R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『ハッピーフライト』
とりあえず『 ハッピーフライト 』のあらすじ ( goo より ) から

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。



ヒロインの綾瀬はるかとかもいいんだけどさ‥‥ 田辺誠一、いいな〜。

軽薄な感じがとっても似合うっていうか ( 失礼だなぁw ) 、真面目と不真面目な雰囲気のバランスがいいんだろうな〜って妙に親近感を感じさせてしまう。田辺誠一、いいなぁ〜。

全体的なことでいえば、ストーリー的どうのとか、お芝居がどうのとか、そういうんじゃなくて純粋に笑えて楽しめる映画でした。

ちょっと残念だったのは、とても個性的な乗務員や乗客だったので、もっと話がふくらませそうな感じもしたんですが、なんだかさらりとまとまってしまったところが物足りなかったかな、、、と。

でも、CS の 日本映画専門チャンネル で『 ハッピーフライト 』のサイドストーリーを放送していたっていうことなので、このあたりを見ればそういった物足りなさも解消されてしまってしまうかも。

おそらく DVD 化のときは、このサイドストーリーも収録されるだろうからチェックしておかないとですね。あと、どうして空港にはシナトラの歌がよくあうんだろうねぇ(^^;;


映画公式サイト ハッピーフライト


JUGEMテーマ:映画

| comments(2) | trackbacks(23) |
25年後の磯野家
江崎グリコのチョコレートの CM が話題になってますね。

日本人なら誰もが知ってるだろう家族「磯野家」の25年後を描いたものなんですが、思わずニヤッとしちゃいました。



OTONA GLICO

カツオ役に浅野忠信、ワカメ役に宮沢りえ、タラちゃん役に瑛太、イクラちゃん役に小栗旬。カツオはなんかはまってる感じで、ワカメはキレイに化けすぎ(笑) タラちゃんとイクラちゃんは、よくわからん(笑)

CM「再会篇」には、磯野家に親戚一同が法事で集まって、久しぶりに顔を合わせるというシーンだそうです。このあとも、順次いろいろなシーンがオンエアされる予定だそうですが、サザエが出るのか!?(笑)

マスオさんにも登場願って、ぜひ「エーッ!」はやって欲しいし、って(笑) それをやったら、お笑いだってばさ(^^;;;

| comments(4) | trackbacks(1) |
実写版ガンちゃんは、桜井翔!
2009年春に公開の実写版『 ヤッターマン 』の主人公・ガンちゃん役を、嵐の桜井翔が演じることになったそうです。

櫻井
再放映ではありますが、子供の頃から記憶にしみついているあのキャラクター、曲、名セリフの世界に参加できることにワクワクしています

最近は、嵐のなかでも桜井くんがちょいとお気に入り。と言っても、NEWS ZEROの月曜日を見るくらいですが(笑)

決めポーズである勝利のポーズを桜井くんがするのかと思うと、ちょっとコケテッシュな感じもして、でもなんだか似合いそうな気もする ( 実際には実写版ではしないかもしれないけどね )。09年の春が、なんとも楽しみです(^^

スポニチ 櫻井翔 実写版で「ヤッターマン1号」
| comments(3) | trackbacks(0) |
今度は劇場アニメになるバイオハザード
CAPCOM のゲーム『 バイオハザード 』が実写映画に続き、アニメ ( CG ) として劇場公開されることになったそうです。2008年後半の公開予定だとかで、配給はソニー・ピクチャーズエンタテインメント。

劇場版アニメのバイオハザードは、『 バイオハザード:ディジェネレーション 』ということで、degradation は 退廃とか堕落とかを意味するそうで、映画のオリジナルストーリーとなるようで、近々公開される『 バイオハザード3 』も楽しみなんですが、こちらも楽しみですね。

模様 関連エントリー
『バイオハザード2 アポカリプス』
| comments(0) | trackbacks(0) |
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』
春先からやたら予告編が流れるから、上映時間がものすごく長い大作かと思ったら、この『 ファンタスティック・フォー 銀河の危機 』は、あっという間に終わってしまいました。あれよ、あれよという感じで、とんとん拍子で物語が進んでいって、ハイ、終わり、みたいなw 薄っぺらい感じでした。

でも、面白くなかったのかっていうとそうでもなくて、わりに楽しめる映画でした。キャラクターがとってもベタなので、わかりやすい展開がとっても映画のなかに入りやすいし、勢いのいい展開は飽きる前に次の展開へと変わって、で、気がつけばエンディングw

気になったことと言えば、中途半端に日本が出てきたことと、結局シルバーサーファーってなんやってん(笑)



では、あらすじを

Dr.ドゥームの野望を打ち砕き、すっかり有名人となったファンタスティック・フォー。世界中で異常現象が起こる中、アメリカはそのメンバーの二人、リードとスーの結婚式の話題で持ちきりだった。しかし挙式当日、NYで式を行う彼らの上を謎の閃光が駆け抜けた。これにより上空を飛んでいたヘリが墜落。“ヒューマン・トーチ”ジョニーが閃光を追うと、そこには銀色の未知の生命体――シルバーサーファーがいたのだった。

シリーズものだから仕方がないのだろうけど、ファンタスティック・フォーのメンバー4人のキャラクターの性格のところが思いっきりはしょられています。なので、やっぱり前作は見ていた方がいいでしょうね。それに見ていないと、なんじゃコイツ的なキャラも出てきますからね。



それにしてもジェシカ・アルバは人気ですね。僕の周りでも、さきに見てきたひとが、騒いでおりましたw やっぱりええなぁーとw この映画、ジェシカ・アルバだけで見に行ったひとも多いのでは? ‥‥って、そんなことないか(笑)


オフィシャル ファンタスティック・フォー 銀河の危機

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(27) |
『オーシャンズ13』
さて、この夏1番楽しみにしていた映画がこれです。『 オーシャンズ13 』。ダニー・オーシャンと、その仲間たちの映画ってことで、今回も 12 同様に人物の紹介などがないので、キャラクターの正確や位置づけ、小ネタぶりは 11 や 12 を見ていないとピンと来ないどころか、ぜんぜん笑えないかもしれないので、まずは前作をしっかりと見ておきましょうw



まずは、あらすじ。
“オーシャンズ”のメンバーの1人、ルーベンが心筋梗塞で倒れた。原因は世界的なホテル王ウィリー・バンクの裏切り。だまされ、切り捨てられたショックで病に伏せたのだ。ルーベンの病床にかけつけたオーシャンやラスティーたちは、仇をとるべく行動を開始。狙う先は、バンクが新たにラスベガスに建設するカジノホテルだ。最新鋭のセキュリティに守られたこの場所で、バンクの全てを奪うための戦いが開始された…!!

今回の映画の内容は一言で言えば、仇討ち。11 同様にラスベガスを舞台にして、だましだまされを展開していきます。ここのあたりは、さすがです。小ネタや大ネタをやりつつ次の展開が楽しみなんですが、前半の導入部分が少し長くて、眠たくなってしまうかもな部分もあるので、そこらあたりはなんとかして欲しかったところでした。

個人的なことで嬉しかったことと言えば、ヴァンサン・カッセル が出ていたということですね。全体を通してみても、かなりのちょい役。12 ではあれだけのご活躍だったというのに、あの華麗さはどこへやら‥‥‥‥(笑)

さて、あまりにも期待していたので、そう感じてしまうのでしょうが、少々ガッカリ。この映画はいたって普通。良くもなく悪くもなくで、個人的なことで言えば『 オーシャンズ13 』は、11 以下、12 以上という感じでしょうか。やっぱり 11 には敵わないってところでした(^^;; というわけで、DVD で 11 でも久しぶりに見ようかな(^^)

関連エントリー
『オーシャンズ12』
| comments(2) | trackbacks(26) |
『トランスフォーマー』
映画『トランスフォーマー』って、ちょっと下品?(笑) でも、あり得ないほど、ギミック感あふれるロボットが登場するだけでワクワクするんだけど、案外ハードで、シリアスな展開になってしまい、息もつかせぬ展開になっていくので、下品なギャグも、ありなのかなと思いました(笑)



最初はどうして主人公が?っていうふうに疑問に感じてしまう物語の展開も見ていくうちに、なるほどなぁとわかってくるところも‥‥‥‥

さて、あらすじ。
探検家を祖先に持つサムは冴えない高校生。やっとのことでオンボロのスポーツカーを手に入れたものの、同じ高校のミカエラを家に送る途中に車はエンスト。せっかくの関係を深めるチャンスもどこかしまらない。その日の夜、彼のスポーツカーが突然家から走り去った。自動車泥棒だと思い必死で追いかけるサム。その先で彼は常識を疑うような光景を目にする。それは、巨大なロボットが歩き回る姿だった…。

アニメでも実写でも、トランスフォーマーのかっこよさはかわらないし、コンボイ司令官もかっこよくてサイコー!なんだけど、バンブルってば、かっこよすぎじゃない? フォルクスワーゲンでお調子者がバンブルなのに、スポーツカーってねぇ(^^;;; あとスタースクリームもバカキャラにしないとね(^^;;

あと、ちゃんと「トランスフォーム!」って言いながら変形して欲しいなぁと思ったりして‥‥ かけ声って欲しくありません?(笑)
| comments(4) | trackbacks(32) |
『レミーのおいしいレストラン』
ショートフィルム『 Lifted 』で、すっかり馬鹿笑いさせてもらってから始まったピクサーの最新映画『レミーのおいしいレストラン』は面白かった。原題は『 Ratatouille 』なんだけど、邦題の方が好きだなって思えるタイトルで、そこでもなにげに満足(笑) Ratatouille だと、ちょっとネタバレだしさw



レミーをはじめ、ちょっとネズミが苦手なひとにはかわいいなんて思えないかもだけど、最初をグッと我慢して見て欲しいな。レミーが手を洗うシーンや手でにおいを拾うシーンなんかがかわいいなぁって思えてきたら、もうネズミは怖くない(^^;;

ホントは、僕もネズミはとっても苦手なんだけど( あ、でもジャンガリアンは好きだぞ )、レミーはめちゃめちゃ気に入りました。

ストーリーはオーソドックスなものの納得のエンディングを迎えて満足して家に帰ることができました。とても気持ちのいい映画です。オススメですね。



CG に関しては、もう驚くことはないのだろうけど、パリの街がホントに綺麗だし、パリっぽい音楽が映画をしっかりと盛りたてます。いい映画にはいい音楽ですよ。ピクサーは映像がすごいけど、いつも負けないくらい音楽に力が入ってますよね。さぁ、DVD になったら買うぞw
| comments(3) | trackbacks(23) |
『ハッピーフィート』
久しぶりに映画館に行ってきまして、なにを見ようかなぁと思ったんだけども、時間的にパッとあったのが『ハッピーフィート』でした。アカデミーの長編アニメーション部門を取ったといっても、正直、それほど期待していた訳じゃないのだけど、見て、よかったなぁと、単純に面白いなぁと何度も上映中に笑わせてもらいました。

アレンジされた音楽がとても気持ちがいいし、あのダンスも最高だし、ちょっとペンギンが妙にリアルっぽいので、生々しかったんだけど、すぐになれてきて、実写ではあり得ない、アニメの良さを満喫しつつ映画を楽しみました。いいですねぇ。いろいろと考えるところもあったりはしましたが、単純に楽しむのが一番いい映画かなぁと思ったりしましたねw



オフィシャルHP
| comments(0) | trackbacks(3) |
スパイダーマン3予告編を世界同時配信
2007年5月5日 に公開を予定している『 スパイダーマン3 』の予告編第2弾が、世界20ヶ国同時配信をスタートさせたそうです。映画の同時公開ならぬ、予告編の同時公開ってのはちょっと面白いですね。

日本は Yahoo! のストリーミングで見れるんですが、Windows + IE 6.0 以降っていう、なんとも Yahoo! らしい配信となっています。QT でやってくれれば Mac でも問題なく見れるのに!! Win でも Firefox だと見れない。なんとかなんないもんですかね‥‥

http://streaming.yahoo.co.jp/ct/movie/

黒いスパイダーマン‥‥ 気になるなぁ。
| comments(2) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 9 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS