R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
3Mから手のひらサイズのプロジェクター
3M ( 住友スリーエム ) が小型軽量の手のひらに乗るプロジェクター MPro110 を 11月25日 から 53800円 ( 直販サイト価格 ) で発売をするそうです。内蔵のリチウムイオン充電池で約1時間、そしてスクリーンまでの最短距離 31cm で 8型、最大距離 180cm で 48型 として投影できるそうです。


マイクロプロフェッショナルプロジェクター MPro110

入力は VGA ということで、パワーポイントで作っている資料って 1024 × 768 あたりで作ってることが多いのではないかなぁとか思ったりするけれど、A4サイズ のそこそこ重いプロジェクターを担いでプレゼンをしにいくことを思えば、約160g という重量の MPro110 のほうが快適だろうから、修正する手間は惜しまないかもしれない(^^;;;

ちなみに、光源は LED ということで約1万時間の耐久性があるそうです。

| comments(0) | trackbacks(0) |
BD Slim Writerが気になる
Pioneer が CEATEC JAPAN 2008 で出展していた BD Slim Writer がとても気になっている。BD-R/R DL は 4倍速 で、BD-RE は 2倍速 と、8倍速 が当たり前になりつつある BDドライブ において、ちょっとばかし性能は劣るけど、BD Slim Writer という名前でわかるとおり、スリムなんです(笑)

インプレス AV Watch の記事のなかにある写真を見てくださいね

スロットインタイプの BDドライブ なので、価格次第ではありますけど iMac くらいなら十分搭載できるサイズなので、来年あたりには iMac に、Apple Store の BTO というカタチでなら載せてくるんじゃないかって勝手に期待したりしています。せっかく、HD 映像が楽しめる時代で、手軽に HD 映像が残せないのはもったいないですよ。

Mac において Blu-ray がガンガン使える時代が早く来てほしいなぁと思いつつも、価格次第でもあるので、安く、そして早く提供して欲しいなって思います。


※訂正

カメラマンさんに指摘された低レベルの部分を訂正いたしました。以後、なるべく気をつけますがミスった場合はご指摘願います。


| comments(3) | trackbacks(0) |
青色LED採用のワイヤレスマウス
Microsoft がやったマウスのディザー広告は、やはり、青色 LED を使った光学式ワイヤレスマウスだったんですが、わざわざディザー広告にするまでのものではなかったかもしれないけど、まぁ、性能は良さそうです。



BlueTrack Technology と呼ばれる Microsoft の青色 LED 採用のセンサーは、従来のものと比べてトラッキング性能が高く、大理石のような光沢のあるところでも利用が可能になった。キッチンのテーブルの上でも操作ができるそうです ( そんなところで PC を使うのは怖いけどw ) 。

そんな BlueTrack Technology 採用のマウスを 2種類 発表しました。Explorer と Explorer mini です。それぞれ 99.95ドル、79.95ドル 前後の見込みだそうです。Windows XP / Vista 及び Mac OS X 10.2 以降 での利用が可能になっています。




いま使っているものと比べてどうだっていうのはわからないけど、あえて買い直すまではないかなぁ‥‥っていう感じです。


模様 関連エントリー
気になるゾ、Microsoftのニューマウス!

| comments(0) | trackbacks(0) |
気になるゾ、Microsoftのニューマウス!
Microsoft が 9月9日 に新たなセンサーを搭載したマウスを発表するようです。現在、Microsoft のハードウェアのサイトにディザー広告、そして「 Say Goodbye to Laser 」などというキャッチコピーも気になるところです。




具体的な商品の情報はほとんどないので、それがいったいどういうものなのかはさっぱりわらかないけれど、Microsoft のマウスは使いやすいというかしっくりしてますからね。

レザーではない方式で、ユーザが使う場所を考えた、持ち運ぶすべての場所で使えるマウス。ということらしいんですが‥‥、果たしてどんなマウスが発表されるんでしょうね。

Mac 版も出してくれたら検討しよっと(^^

| comments(2) | trackbacks(1) |
アイ・オー、Mac用地デジチューナーを年内発売
アイ・オー・データ機器 が Mac 用の USB地上デジタルチューナ「 Mac TV 」( GV-MACTV ) を年内に発売する予定だそうです。視聴はもちろんのこと、録画もできるそうです。



本体は小さいし USB のバスパワーで動作ができるっていうのもいいですね。

| comments(0) | trackbacks(0) |
Pioneer、400GBの光ディスクを開発
パイオニア が 400GB にも達する容量の次世代ディスクメディアの開発に成功したそうです。まずは再生専用ということですが、理論上は記録もできるということです。また、Blu-ray Disc と同一規格ということで互換性もあるそうです。

現行の Blu-ray の最大容量は 50GB で、将来的に 200GB まではとアナウンスされていましたが、この開発により 400GB までならなんとかなりそうですね。



プレスリリース 世界初、多層(16層)光ディスク技術を開発

 パイオニア株式会社は、400ギガバイトの大容量をもつ再生専用光ディスクの開発に成功しました。これにより、近い将来需要が高まることが予想される大容量光ディスクの実現に向け、大きく前進いたしました。

 この度開発した光ディスクは、1記録層当たりの記録容量がBlu-ray Discと同じ25ギガバイトで、その記録層を16層に積層した再生専用光ディスクです。
 多層の光ディスクにおいては、再生していない他の記録層からの不要な信号の影響や各記録層からの再生信号が微弱であることから、安定的に良好な再生信号を得ることが困難なため、積層する記録層の数に限界がありました。

ただ、気になる点はプレスリリースにもありますように16層メディアだっていうことです。1層25GBを16枚重ねて 25 × 16 = 400 で 400GB なのですが、2層でも書き込みや読み取りエラーが1層よりも増えるのに16層だとどうなるんだって思う。

どうにかなるのかもしれないけど、データが読み取れなくなると怖いね。

個人的には、ホログラフィックディスクがいいんじゃないかなんて思ったりもしているんだけど、どういうものであれ、デジタルカメラの静止画は1000万画素が普通になってきて、HD の動画を取り扱うようになってきたりと PC の HDD は、とても窮屈になってきている。早くこういった( 主にバックアップ目的の )大容量メディアが登場してくれると助かるんだけどね。


模様 関連エントリー
世界初、商用ホログラフィックディスクが来月発売
| comments(0) | trackbacks(0) |
iBookとMacBookも使えるUniversal Battery Charger
FastMac の ACアダプタ は面白いなぁ。MacBook や MacBook Pro / Air は MagSafe 電源アダプタポートを採用しているんですが、昔の iBook などは ACジャック なので形がまったく違います。

滅多にないことだろうけども、MacBook Pro と iBook を持ってちょっとしたお出かけー、なんてことがあったら2つの ACアダプタ も持っていかないといけなかった。でも、FastMac の U-Charge なら1つの ACアダプタ で、PowerBook G3 / G4 ( Aluminum ) 、iBook G3 / G4 12"、MacBook、MacBook Pro 15" / 17" が充電できる優れもの。



出かけなくてもコンセントが1つでいいっていうだけでもいいかもしれないし、コードが多くてグチャグチャになんなくてもいいかもしれないので、ちょっと欲しいかもな ACアダプタ です。

現在、通常 89.95ドル のところを 69.95ドル のスタート特価で販売しているようです。いいなぁ、欲しいなぁ‥‥ なんて思うものの冷静に考えるとあまり必要がなかったりして‥‥

TruePower U-Chargr - Universal Battery Charger

| comments(0) | trackbacks(0) |
デジ造音楽版にMacが出るそうです!
プリンストンテクノロジー が Mac に MD やカセット、レコードなどのアナログ音源を取り込む為のユニット「 デジ造音楽版 for Mac 」を 5月下旬 から発売するそうです。5980円 ということです。



RCA ( 赤と白のジャック ) もしくは ステレオミニ から、付属する「 SoundStudio3 」を利用して、MD などの音を Mac 側に録音ができるようになります。録音形式は AAC、AIFF、AIFF-C、WAV です。あと LAME Ain't an MP3 Encorder をインストールすれば MP3 でも可能とのことです。

音を確認しながら録音できる機能や、録音した音の編集やノイズカットなどの機能もついている SoundStudio3 は、Act2 からも発売されていますが、ソフトウェア単体で買うと 9300円 ( ダウンロード価格 ) なので、廉価版なのかフル機能版なのかわからないけれど SoundStudio3 がついて 5980円 なら安いですよね(^^

ニュースリリース

ちなみに Mac OS X 10.4 Tiger 以降の対応となっていますのでご注意ください。あと、USB 接続ですのでノイズはのりにくいですが、のる場合もあります。その場合は USB 端子の差す場所をかえるなどをすればいいと思いますよ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
世界初、商用ホログラフィックディスクが来月発売
Engadget Japanese さんに InPhase の ホログラフィックストレージディスク Tapestry 300r の記事がありました。Blu-ray 以降の次世代ディスクメディアだと個人的に思っている ホログラフィックストレージディスク は、2005年ごろに 1TB を実現できるディスクとして発表されて以来、期待していたんですよね。



残念ながら来月にも出荷される InPhase の Tapestry は 300GB からのスタートとなったようですが、それでも Blu-ray の 50GB ( 片面2層 ) と比べても、いきなり 6倍 ですから、凄いこってす。

2012年までには 1.6TB を予定しているということです。そうなると、大容量化している HDD のバックアップにもいいし、次世代ハイビジョンテレビのウルトラハイビジョン時代にも問題なく対応ができそうです。

ただ、価格はドライブが 18000ドル ( 約190万円 ) で、ディスクが1枚 180ドル ( 約19000円 ) ということで、ちょっと個人が買える値段ではありません。これが本命になるには価格がグッと下がらないとダメですけどね(^^;;;

まぁ、こんなのが Mac に載るには、あと10年は要りそうな気もしますが、動画を取り扱うことが当たり前の時代になっているでしょうから、最低でも 1TB のストレージメディアは必用でしょう。その 1TB に一番近いメディアとして、今後も期待したいですね。
| comments(0) | trackbacks(0) |
LS-WS1.0TGL/R1、発売。そして価格改定へ
以前、このブログでも紹介した バッファロー のコンパクトサイズ NAS は、LinkStation Mini ( 型番 LS-WS1.0TGL/R1 ) が発売になりました。で、発売と同時に価格改定が入りまして、89250円 の予定だったものが 77700円 となりました。



Apple の、あの製品が 59800円 で 1TB だから、この価格まで下げたのかな? 実際、amazon などだと実売が 58000円 となっているようなので、Apple の、あの製品を意識しているような気がします。するだけですが(^^;;


模様 関連エントリー
手のひらサイズのNAS、LS-WS1.0TGL/R1
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 9 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS