R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ついにLDプレーヤー生産終了
パイオニア は部品調達の問題からレーザーディスプレーヤー の生産を終了することを発表しました。生産を終了しても修理に必要な部品は確保出来ているということですので、いまあるものを買っても当面は問題なさそうです。

レーザーディスクプレーヤー生産終了のお知らせ

パイオニア株式会社は、これまでレーザーディスクプレーヤーの生産・販売を継続してまいりましたが、今後、約3,000台(DVL-919、CLD-R5、DVK-900、DVL-K88の4機種合計)の生産をもって、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了することを決定いたしました。

30000円前後で購入できる CLD-R5 や DVD 付きの DVL-919 も良い製品でしたが、LD といえばカラオケに利用されているひとも多いと思います。少し高めですが、DVL-K88 はカラオケ機能がついていますので、必要なひとはいまのうちに購入するといいですよね。

それにしてもパイオニアは2002年に一度生産の終了を発表していたのに、ユーザの要望に応えてこれまでよく製造してくれましたよね。ご苦労様でした。


楽天 楽天 【送料無料】パイオニア DVD/LDコンパチブルカラオケプレーヤー DVL-K88


| comments(0) | trackbacks(0) |
ビクター、薄さ7mmのディスプレイ
日本ビクター が 32型 で薄さ 7mm という液晶ディスプレイを 1月7日 から始まる 2009 International CES にて出展するそうです。また、このディスプレイに使われている技術を利用した薄型軽量のディスプレイを 2009年中 に発売するそうです。

次世代薄型液晶ディスプレイ技術を新開発

 日本ビクター(株)は、壁掛け・天吊りをはじめ、これまでにない自由なレイアウトを手軽に提供できる、次世代薄型液晶ディスプレイ技術を新たに開発しました。本技術により、32v型液晶ディスプレイで薄さ7mm・世界最軽量※1(重さ5kg)を実現。同時に使用資源量を約50%削減※2し、高輸送効率や水銀レスなど環境負荷を低減できます。当社は、2009年に本技術を搭載した薄型・世界最軽量※1の液晶ディスプレイを発売し、新たなライフスタイルを提案していきます。



単純に 7mm ってすごいって思うんだけど、ディスプレイとしてはともかくとしても、結局のところテレビとしては使いにくいっていうかチューナーや電源って外付けになるんだろうし、薄さ 7mm でまともに音が出るスピーカーってあるのかな? って思うんだよね。

やっぱりディスプレイとしての発展というのが当面の方向なんだろうな。

| comments(0) | trackbacks(0) |
Panasonic、携帯オーディオから撤退か!?
あまり噂段階のエントリーはしないようにしているんだけど、日経トレンディネットの記事「 【緊急寄稿】iPodに白旗! パナソニックが携帯音楽プレーヤー事業の終息を検討 」は、Panasonic からは未発表なもののかなり興味をひいたので、ちょっとばかし思ったことを書いてみようかと。

パナソニックは、携帯音楽プレーヤー「D-snap」事業からの撤退・縮小を本格的に検討し始めたもようだ。同社の複数の幹部が認めた。既に次期製品の開発を休止したとの話もあり、今年春に投入した「SV-SD870N」が、最後のD-snapになる可能性がある。

携帯音楽プレーヤーは、米アップルの「iPod」が先行し、ソニーの「ウォークマン」が追う構図が続いている。量販店店頭では6割強をiPod、3割弱をウォークマンが占め、2社の寡占化が進んでいるとの調査結果もある。東芝、アイリバー、クリエイティブメディアは1桁台のシェアで推移しているにすぎない。パナソニックのD-snapはそれを下回る実績。市場シェアは1%台だった。

Panasonic の携帯音楽プレイヤーは D-Snap という SDメモリカード を核にしたシリーズの目玉となるべき商品でした。でも、日本のメーカーの悲しい現実というか、著作権があまりにも厳しすぎたので、商品的に足かせとなる部分が多く、使い勝手という点では、PC にしても、D-Dock 付きのミニコンポにしても、使いにくさばかりが目立ってしまっていました。

また、SDメモリカード も大容量の時代になってきたというのに、999曲 までしか入れられないという制限があったり、著作権保護対応のカードリーダーじゃないと使えなかったりなど、こんなところも足を引っ張ったのかもしれませんね。SDジュークボックスもけして使いやすいソフトウェアとは言い難かったですしね‥‥




余談ですが、D-Snap という名前を始めて使ったのは、動画の録画・再生を主体にしたものでした。もちろん AAC の音楽ファイルも再生できました。ただ、当時は SD も 8MB や 16MB というサイズでしたから記録できる時間も少なく、面白い商品だったものの売れたというイメージはありませんでしたね。

でも、僕は買ったんですよね。D-Snap を。SV-AS10 っていう 2代目 のシリーズのひとつだったと思います。




Apple の iPod mini が売れ、ライバル SONY も本格的に力を入れてくると、Panasonic も D-snap Audio として、現在の D-snap の元になるオーディオプレイヤーとしての側面を強化したものを発売したのですが、さっぱり売れませんでしたね。浜崎あゆみ を使っていたので CM をやっている間は、それなりの台数は出たんですけどね‥‥(^^;;;


そういえば、そのころに Panasonic のひとからもらった資料に A社 HDDオーディオプレイヤー ( iPod mini とは書いていないけど、写真はそれ ) と D-Snap の比較したスペックシートがあったんですが、そのなかに「 HDD は振動に弱く音が途切れる 」「 SD は振動に強く音が途切れません 」と書いてあったんです。

A 社の商品は HDD から内蔵メモリーに転送して音出しをしているから、音が飛ぶのはマレですけど?って質問をしたら、「 え? 本当ですか‥‥ 」って(^^;; 当時使っていた自前の iPod mini を1分くらい振りながら再生をしてあげたら「 ホントだ‥‥。飛びませんね‥‥ 」だって。そりゃそうでしょ(^^;;;;

で、よくよく話を聞いてみたら、A社 の商品の商品研究もほどほどなのか、あまり内容を知らないのにビックリしました。とにかく A社 の商品よりも音がいいし、再生時間は長いし、壊れにくいですの一点張でしたが、確かにハード的には満足できるレベルだったと思います。

ですが、あまりにも SONY などを含め他社のことを知らなさすぎでしたし、マーケティングもかなり見誤っていたんでしょうね。D-Snap の商品はシリーズを通してそういった部分がたた見受けられていたので、このあたりが商品が思うように売れなかった敗因なのかもしれませんね。

もっとも、その説明をしてくれたひとが飛び抜けて知らなかったということはあったかもしれませんが、少なくとも当時はマーチャンダイズをしていたひとなので‥‥(^^;;;


いずれにせよ。カセットプレーヤーから CD、MD などそれぞれの時代に Pnasonic の携帯オーディオといえば、SONY と並ぶ日本のトップブランドでしたから、いまの時代のオーディオから撤退するかもしれないというニュースは寂しいものがありますね。

| comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーレイディスクマイスタークイズ
BDA ( Blu-ray Disc Association ) が Blu-ray Disc の知識に関する認定サイト「 ブルーレイディスクマイスタークイズ 」を開設し、Blu-ray Disc の理解度を高めるためのクイズが用意されています。



クイズは、初級、中級、ブルーレイディスクマイスター検定、そしてアドバンスの4つになっており、それぞれ合格をするとデジタル認定書やブログパーツがいただけるようになります。

ちなみに、とりあえず参加し、中級編まではクリアしました。




というわけで、これがマイスター認定書ということになります。アドバンスをクリアすると、もうちょっとだけ立派な認定書がもらえますので、とりあえず頑張ってみます(^^

ちなみにクイズへの参加はユーザ登録が必要です。


追記



これがアドバンスの認定書です。でも、有名評論家のクイズなんているんかいな?(笑) このクイズの監修だから?(^^;;;;
| comments(0) | trackbacks(0) |
JVCケンウッドHD、スタート
ビクター と ケンウッド が経営統合した共同持ち株会社 JVC KENWOOD HOLDINGS ( JVCケンウッド・ホールディングズ ) が設立されたそうです。同社は ビクター と KENWOOD 、J&Kテクノロジー の3つのブランド ( 事業会社 ) が存在する持ち株会社となっています。



プレスリリース ( PDF )

JVCケンウッドHDのコーポレートロゴは、「 右側にある2本のラインは成長性や拡張性、カタ破りをカタチにする発想力や実行力で世界をリードするという決意を表している 」ということだそうです。

両社とも元々技術力のあるメーカー。そして、SONY と同じでコアなユーザが多いメーカーでもあります。そんなメーカーが低価格競争で商品が粗悪になり、商品価値が下がりまくったのがユーザ離れの原因のひとつだと僕は思っています。

これから1つになるにあたって、ぜひ、少し高くても「やっぱりビクター ( KENWOOD ) だなぁ!」と言わしめるいい製品を作ってもらいたいなと思ったりします。期待しています。

| comments(0) | trackbacks(0) |
東芝、高画質回路XDE搭載DVDプレイヤー
東芝 は、すでにアメリカで発売されている DVD プレイヤー と同様に高画質回路 XDE を搭載した DVD プレイヤー の SD-XDE1 を 11月中旬 に発売するそうです。気になるお値段は 18000円 前後だそうですよ。



アメリカで発売中の XD-E500 が 149.99ドル だから、16800円 くらいなのかなって勝手に思ってたけど、XDE の性能がアップしているようですので 18000円 くらいの価値はあるものになっているのかもしれません。

模様 関連エントリー
米・東芝、高画質なDVDプレーヤーを発売
東芝、高画質再生が可能なDVDプレーヤーを年内発売へ

| comments(0) | trackbacks(0) |
SONY、アプリキャストのアプリ開発ツールを個人ユーザに開放
SONY は、同社の液晶テレビ BRAVIA の一部のモデルに搭載されている BRAVIA 専用アプリケーション「 アプリキャスト 」の開発ツールを個人ユーザにも開放し、アプリキャストのアプリを個人でも開発できるようにしました。

プレスリリース



アプリキャストのアプリは、簡単に言うと PC における Widgets アプリ ( Mac OS X で言えば Dashboard Widgets ) だと思ってもらえればわかりやすいと思います。テレビを視聴しながら、アプリを立ち上げると、インターネット経由で天気予報やニュース、RSS リーダーなどといった機能が使えるわけです。

テレビにそこまでの機能が必要かどうかはわかりませんが、PC で Widgets を便利に利用しているひとだと、アプリキャストのアプリを違和感なく利用しているのではないかと思います。

少しつまらないテレビ番組も、ネットの 2ch などの実況をアプリで見れたら、文字は横に流れないけど、ニコニコ動画みたいになって、妙に面白いことになったりしてね(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) |
SONY、Walkman NW-S730F/S630Fシリーズを発表
SONY が Walkman S シリーズの新製品 NW-S730F シリーズ と NW-S630F シリーズ とアクティブスピーカーを同梱した NW-S630FK シリーズ を発表しました。NW-S730F と NW-S630FK 4GB は 10月11日、NW-S630F は 10月25日、NW-S630FK 8GB は 11月8日 の発売予定となっています。

ウォークマン

プレスリリース

型式NC機能内蔵メモリ予想価格
NW-S736F4GB約17000円
NW-S738F8GB約21000円
NW-S739F16GB約24000円
NW-S636F×4GB約14000円
NW-S638F×8GB約18000円
NW-S639F×16GB約24000円
NW-S636FK×4GB約18000円
NW-S638FK×8GB約22000円


SONY Walkman サイト

今回の Walkman の新機能として、自動的に選曲をしてくれる「おまかせチャンネル」を搭載していまして、聞きたい曲のイメージにあわせて勝手に選曲してくれるので、結構いいかも。

いずれのモデルもアルミニウムボディで、薄さが 約7.5mm で、約46g という薄くて軽いものになっています。また、2.0 インチ液晶は 320 × 240 ドットの高輝度・高コントラストの色再現性に優れたものとなっています。

また、壁紙やテーマカラーなどをカスタマイズできますので、本体ボディカラーだけでなく、画面のビジュアル的にも楽しめそうです。



もちろん FMチューナー もついていますので、FMラジオ を楽しむこともできますし、今回からビデオ Podcast も楽しむことができるようにもなっています。

NW-S730F シリーズ には NC ( ノイズキャンセリング ) の機能がついていますので、周りがうるさくても邪魔されることなく音楽を楽しむことができます。

ウォークマン

NW-S630FK シリーズについてくる専用のアクティブスピーカーは、丸っこいデザインで、音は、まぁ、それなりという感じではありますが、家でも外でも使えるので、結構楽しめるかも。総合出力は 2W です。

再生可能な音楽ファイルは MP3、WMA、ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、リニアPCM、AAC、HE-AAC で WMA と AAC は DRM 非対応です。

動画ファイルは MPEG-4 AVC / H.264、MPEG-4、MWV の 320 × 240 ドットまでで DRM は非対応です。



また、SONY は Walkman 用の専用端子 WM-PORT の仕様を公開し、Walkman 対応尾の周辺機器を他社が製造できるようにするライセンスプログラム「 Design for Walkman 」を開始していくそうです。

デザイン・フォー・ウォークマン ロゴ

このマークがついているものがライセンシー商品となりますので、Walkman で安心して利用できる周辺機器ということになります。楽しみですね。


模様 関連エントリー
SONY、Walkman NW-S710F/S610Fシリーズを発表

Technorati TAG : : : :

| comments(0) | trackbacks(0) |
スカパー!HD、10月1日サービス開始
スカイパーフェクト・コニュニケーションズ ( スカパー! ) は、同社のサービス「 スカパー! 」での「 スカパー! HD 」のサービス開始日を 10月1日 と発表しました。まずは第1期サービスとして、PPV を含む15チャンネルをスタートするようです。

ニュースリリース ( リンク先 PDF )


ハイビジョン番組として PPV 以外では、J sports、フジテレビ CSHD、TBSチャンネルHD、テレ朝チャンネルHD、スター・チャンネル ハイビジョン などスポーツやバラエティ、映画、そしてアダルトとラインナップはそこそこなんですが、アニメがないんだね。

一応、チャンネルパックとして HD 5ch + SD 68ch の「 スカパー!よくばりパックHD 」を月額 3500円 で展開するようです。ただし、このパックは、来年の10月以降に HD 40ch + SD 68ch となり、月額 4700円 になるそうです。


また、スカパー! の HD 化に伴って、スカパー!から専用のチューナーが発売、もしくはレンタルされますが、SONY からも DST-HD1 というチューナーが 10月15日 から発売されます



DST-HD1 にアンテナがセットになった DST-HD1SET も発売されます。

ただ、このチューナーはイマイチです。HD 画質での録画が最初はできないものとなってるのです。スカパー!のチューナーは、かなり制限があるとはいえ、最初から録画ができるというのに‥‥ ガッカリです。

でも、その前に、

このスカパー!のチューナーって、どちらも10月中旬以降の発売開始なのです。スカパー!の HD サービスって 10月1日 からするのに、意味あるの!? 11月1日 からのサービス開始で良かったんじゃないの?? って感じですよね(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) |
三菱の65型レーザーTVは約75万円
三菱が開発中の レーザーTV / LaserVue がちょいと話題のようです。じつは日本ではいまのところ発売予定がなくて、アメリカのみで、年末までに発売を予定しているのです。で、その レーザーTV の価格が明らかになったそうです。65インチタイプ が 6999ドル、日本円で約75万円くらいでしょうか。



この レーザーTV 、要はリアプロなのです。ただ光源が従来のランプではなく RGB半導体レーザー を利用したものなのです。今年の三菱の新製品内覧会で、試作機を見る機会があったひとも多数いらっしゃると思いますが、原色がちょいときついかなって思わせつつも、発色が非常に良く、驚くのは消費電力の少なさです。

日本ではリアプロはモノがよくても売れないだろうと思うので、とりあえずアメリカのみでの販売というのはいい選択しかも知れないけど、ちょっと残念な気持ちもありますね。だって、65インチって14畳くらいのお部屋にちょうどいいし、75万って安いよね。

| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 18 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS