R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
iLife'09、1月28日発売
Apple が iLife'09 を 1月28日 から店頭で販売すると発表しました。

iLife ’09、1月28日より店頭販売開始

iPhoto、iMovie、GarageBandのメジャーアップグレード

2009年1月26日、アップルは本日、「iLife® ’09(アイライフオーナイン)」を1月28日より順次店頭販売を開始することを発表しました。iLife ’09では、「iPhoto®(アイフォト)」、「iMovie®(アイムービー)」、「GarageBand®(ガレージバンド)」が大幅にアップグレードされ、写真の管理、ムービーの作成、そして音楽演奏の学習のための画期的な新しい方法が新機能として加わっています。iLife ’09は新規購入されるすべてのMac®に含まれるほか、すでにMacをお使いのユーザもオンラインのApple Store® ( www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店そしてアップル製品取扱販売店を通じて8,800円にてお買い求めいただけます。

オーナイン。

オーナインだよなぁ。でも、僕はゼロキューって言いそう(笑)

| comments(0) | trackbacks(0) |
Apple、iLife'09 発表
Apple のクリエイティブツール群 iLife がバージョンアップし、iLife'09 として1月中旬から発売する予定となっています。これまで通り iLife'09 には iPhoto'09 、iMovie'09 、 GarageBand'09 、 iWeb'09 、 iDVD'09 が一緒になったパッケージとなっています。





詳しくは発売されて利用してから紹介できればいいなとは思いますが、今回は iMovie'09 がとてつもなく気になります。編集機能がアップしたというのが一番の嬉しい点ですが、そのなかでも動画の再生速度をコントロールが手軽にできるっていうのはかなり嬉しいかもです。

iPhoto'09 も期待したいのですが、Google のベータ版アプリケーション Picasa 3.0 で遊んで見たら、あまりの快適さにびっくりでしてしまったので、ちょっと懐疑的。

iPhoto'09 の編集機能などはすごいものがあると思うんですが、基本的には写真管理であり、ビューワーであると思うんです。で、目的の写真をサクサクっと閲覧できてこそ快適さがあると思うんですよね。そのあたり Picasa を使ってるとめちゃくちゃ実感します。

もっとも iPhoto'09 はそこらも快適かもわからないので期待はしています。


さてさて、発売が待ち遠しいですね(^^


| comments(0) | trackbacks(0) |
SONY、SonicStage V 配布開始
SONY が Walkman 用の楽曲管理ソフト SonicStage CP をアップデートした SonicStage V の公開を開始しています。対応 OS は、Windows Vista / XP となっています。対応する音楽フォーマットは ATRAC / ATRAC Advanced LOsslress / HE-AAC / AAC / WMA / MP3 / WAV で、DRM 付きの AAC と WMA は非対応となっています。

SonicStage CP から比べると UI などをガラリと一新し、1画面のなかで操作ボタンやサイドバー、楽曲一覧表示などが収まっているので使いやすくなっています ( ちょっと iTunes っぽい? )。使ってみて思ったのは、案外小さいディスプレイでもいけますね。



機能面では 12音解析技術 なるものが搭載され、解析した楽曲を NW-S730F / S630F / S630FK の Walkman S シリーズ に転送すると、気分や雰囲気などに最適だと思われる楽曲を自動で選んでくれるそうです。

また au の携帯電話向けサービス LISMO ビデオクリップ にも対応したそうで、LISMO ビデオクリップを再生したり Walkman へ転送したりできるようになっているそうですよ。

でも、LISMO ビデオクリップ 以外は、相変わらず動画ファイルの転送は別ソフトです。あと、前バージョンでは出来たアーティストリンクと ATRAC / MP3 ファイルでの CD 作成機能が削除されています。

| comments(0) | trackbacks(0) |
Adobe Creative Suite 4 発表
Adobe が Adobe Creative Suite 4 を発表しました。10月の発売予定ということです。今回もバンドルされる内容の異なる複数のパッケージで発売されます。それぞれのソフトウェアは、一部単品でも販売されます。


Adobe Creative Suite 4 Design Premium ( 1799ドル )

InDesign CS4 / Photoshop CS4 Extended / Illustrator CS4 / Flash CS4 Professional / Dreamweaver CS4 / Fireworks CS4 / Acrobat 9 Pro / Adobe
Bridge CS4 / Adobe Device Central CS4 / Version Cue CS4


Adobe Creative Suite 4 Design Srandard ( 1399ドル )

InDesign CS4 / Photoshop CS4 / Illustrator CS4 / Acrobat 9 Pro / Adobe Bridge CS4 / Adobe Device Central CS4 / Version Cue CS4


Adobe Creative Suite 4 Web Premium ( 1799ドル )

Dreamweaver CS4 / Flash CS4 Professional / Photoshop CS4 Extended / Illustrator CS4 / Fireworks CS4 / Acrobat 9 Pro / Soundbooth CS4 / Contribute CS4 / Adobe Bridge CS4 / Adobe Device Central CS4 / Version Cue CS4


Adobe Creative Suite 4 Web Standard ( 999ドル )

Dreamweaver CS4 / Flash CS4 Professional / Fireworks CS4 / Contribute CS4 / Adobe Bridge CS4 / Adobe Device Central CS4 /Version Cue CS4


Adobe Creative Suite 4 Production Premium (1699ドル )

After Effects CS4 / Adobe Premiere Pro CS4 / Photoshop CS4 Extended / Flash CS4 Professional / Illustrator CS4 / Soundbooth CS4 / Adobe OnLocation CS4 / Encore CS4 / Adobe Bridge CS4 /Adobe Device Central CS4 / Dynamic Link


Adobe Creative Suite 4 Master Collection ( 2499ドル )

InDesign CS4 / Photoshop CS4 Extended / Illustrator CS4 / Acrobat 9 Pro / Flash CS4 Professional / Dreamweaver CS4 / Fireworks CS4 / Contribute CS4 / After Effects CS4 / Adobe Premiere Pro CS4 / Soundbooth CS4 / Adobe / OnLocation CS4 / Encore CS4 / Adobe Bridge CS4 / Adobe Device Central CS4 / Dynamic Link / Version Cue CS4


とりあえず、Photoshop CS4 が気になるといえば気になる。なにしろ GPU を利用してパフォーマンスの改善をしているっていうんだから、気にならないはずがない。うーん、CS3 からのアップグレードは 199ドル かぁ。アップグレードどうしようかなぁ。

| comments(0) | trackbacks(0) |
Lightroom 2日本語版、発売開始
Adobe systems は Photoshop Lirhtroom 2 の日本語版の発売を 9月12日 から発売しました。通常版のパッケージが 33600円、DL が 32000円。アップグレード版のパッケージが 11340円、DL が 10800円 となています。



Lightroom 2 は2画面でのマルチディスプレイ環境に対応したっていうのが大きいというか、これが個人的に1番の魅力なんですよね。うちも、2画面なので、これを使えば編集効率はあがるのは間違いないんですが、そこまでやりこんでないんですよね(^^;;;

とりあえず前バージョンを使っておこっと(^^;;;


楽天  アドビシステムズ(株) Photoshop Lightroom 2 日本語版 WIN/MAC 通常版 65007405

| comments(0) | trackbacks(0) |
Apple ProRes QuickTime Decoder 1.0
Apple が QucikTime 用のプラグインとして Apple ProRes QuickTime Decoder 1.0 の配布を開始しました。Mac 版と Windows 版があります。インストールしてもしなくても、たぶん、いまのところは Final Cut Pro ユーザ以外のほとんどのひとは困りませんがファイルも軽いですし、一応入れておいてもいいんじゃないででしょうか(^^;;;

このプラグインで Apple ProRes 422 コーデックの再生ができるようになります。ファイルサイズもそこそこで、1920 × 1080 のようなハイビジョンサイズの動画編集も動作が重たいというようなこともなく取り扱えるそうです。

非圧縮なので劣化もなく高いクオリティのまま編集できますし、H.264 フォーマットへも高速変換もできます。また、4K の次世代サイズにも対応できますので、将来への対応もバッチリな、動画好きにはたまらないコーデックだと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) |
ATOK 2008 for Macの体験版、配布開始
ジャストシステム が ATOK 2008 for Mac の体験版の配布を開始しました。インストールしてから 30日間 試用が出来ますので、ATOK を未体験の方やバージョンアップを悩んでいる方は試してみるといいかもしれませんね。



ATOKダイレクト プラグイン 体験版『 ATOKダイレクト for はてな 』も含まれているそうです。これ、案外便利なんですよね。

あと、体験されたあとに製品版をインストールするときは、さきに体験版を削除して欲しいそうです。ユーザ辞書は引き継がれるということなので、そこは安心ですよ。


楽天 Leopardのために進化したATOK。安心の日本語入力システムです。ATOK 2008 for Mac 通常版

| comments(0) | trackbacks(0) |
Photoshop Elements 7 for Win、10月発売
Adobe Systems は Windows Vista / XP 向けの Photoshop Elements 7 を 10月10日 から発売するそうです。パッケージタイプの通常版が 14490円 で、アップグレード版が 10290円 となっています。

Mac のほうは Photoshop Elements 6 が出て間もないというのに、Windows のほうはきっちりと毎年1回のアップデートをしていますね。



今回の Photoshop Elements 7 は、旅先で風景写真を撮ったものに観光客が映ってたのを消したいという場合に、べつの同一風景の写真があれば観光客だけを消してしまえるという「 Scene Cleaner 」などの機能が追加されています。

でも、Photoshop Elements 6 ユーザなら、特別アップデートをしなくてもいいかなぁってくらいの内容かもしれませんね(^^;;;



プレスリリース アドビ システムズ、 ADOBE PHOTOSHOP ELEMENTS 7を発表

模様 関連エントリー
Photoshop Elements 6.0 for Winは10月下旬発売
| comments(0) | trackbacks(0) |
BiND for WebLiFE*2、予約開始
デジタルステージ が 簡単にウェブサイトが作れる BiND for WebLiFE* の最新バージョン BiND for WebLiFE*2 を、9月19日から発売します。一昨日、郵便メールと E-mail の両方で、バージョンアップしておくれーって内容のものが来た。



とりあえず、サイトの方で ムービー で進化した部分が見れるっていうので早速見に行きました。今回の一押しは SiGN for WebLiFE* mini と言われるソフトウェアのようです。かなり面白そうです。

これは Photoshop のようなレタッチソフトを使わなくても、簡単にクオリティの高いデザインのビルボード画像やバナー画像などが作れてしまうっていう優れものです。百聞は一見にしかずですから、一度、サイトのムービーを見てみてください。


デジタルステージ のウェブ作成ソフトは間違いなくテンプレートの善し悪し。自分のイメージしているデザインのものがあるか否かなのです。Mac ユーザのひとは iWeb をイメージするとわかりやすいかもしれません。

あと、BiND 1 は微妙にバグが多かったんですよね。うちの場合、新規作成をクリックし、テンプレート選択をするというところから先に進めませんでした。最新バージョンにして、Q&A に書いてあるように必要な最新バージョンにしているにも関わらず先に進めない。ので、ほかっちゃったんですよね。

BiND 2 でも、さまざまなバグがあるものと予想されますが、できるだけ発売前につぶして欲しいですね。

模様 関連エントリー
BiND for WebLiFE*、発表
| comments(2) | trackbacks(0) |
After Effects CS4はIntel Macのみのサポート
Adobe Systems は 次期 Adobe After Effects CS4 において Intel Mac のみをサポートすることを、ブログ Keyframes の「 After Effects CS4 Mac PowerPC plans 」で明らかにしました。

After considering all the information, we decided that the benefits of the new workflows and features outweigh the downside of dropping PowerPC support. As a result, After Effects CS3 will be the last universal binary Macintosh version and After Effects CS4 will be Intel-only on the Mac. Premiere Pro, Encore, and Soundbooth are already Intel-only in CS3, so Production Premium Suite users will already be accustomed to this requirement.

Power PC のサポートをドロッピングし、Intel-Only の After Effects CS4 することは、Adobe が想像していたよりも速いペースで Intel Mac への移行が進んでいることなどが要因としてあげられています。

ついにメジャーアプリのひとつが Intel Mac のみになりました。CS4 では After Effects がテストケースで、残りの Photoshop CS4 などはユニバーサルアプリだと思うのですが、CS5 のころは Adobe の商品は Intel Mac のみのサポートになっているかも知れませんね。

それどころか、正式表明はなかったと思うのですが、次期 Mac OS X 10.6 Snow Leopard も Intel Mac のみのサポートとなる可能性が高いですから、Adobe 以外のメージャーメーカーも、こぞって Intel Mac のみのサポートを表明するかもしれませんね。

といっても、
Power PC Mac の終焉までは、まだまだ日があると思いますが‥‥

| comments(2) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 24 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS