R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『Hummingbird in Forest of Space』吉井和哉
評価:
吉井和哉
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
¥ 3,230
(2007-09-05)
Amazonランキング: 27位
Amazonおすすめ度:
吉井和哉のニューアルバム『 Hummingbird in Forest of Space 』は本当にめちゃめちゃオススメ。このなかに入ってる曲って、1st アルバムのときに原曲があるっていうのが何個かあったんだけど、本人の心境が違うと、こんなにも作品が変化するもんなんですね。

個人的には、ハズレなしの12曲。12曲、どれもいいんだけども、とくに気に入ったのが、「 バッカ 」と「 雨雲 」の2曲です。

「 バッカ 」
まだ暑い時期に良質のクリスマスソングを聴けるとは思わなかったけど、サビのアクセントの付け方が、すっごくいいです、これ。吉井和哉も言っていますがイエモン時代の「 FOUR SEASONS 」のにおいのする曲っていうところ共感できました。

個人的にもアルバム『 FOUR SEASONS 』は大好きで、このなかに入ってる「 Father 」や「 空の青と本当の気持ち 」は大好きだし、もともとイエモンにはまるきっかけになった「 Tactics 」も入ってる。そんな『 FOUR SEASONS 』な雰囲気をもってる曲が、今回のこのアルバムにも多いね。

「 雨雲 」
これはボツになるはずの曲だったんだそうで、アメリカのミュージシャンたちがいいプレイをしてくれなけりゃお蔵入りだったとか。こんないい曲がお蔵入りだったかと思うと、アメリカのミュージシャンたちに感謝しなくちゃです。

この曲、このアルバムのなかで一番好きです。というか、吉井和哉になってからのベストといってもいいくらいです。こういうメロディが好きなんですよね。「 MY FOOLISH HRART 」と悩んですますが(^^;;


吉井和哉がソロになってから、正直にベストだと思います。イエモン時代の曲が好きだったけど、ソロになってからはちょっと敬遠してたというひとも、ごそっと戻ってきそうだ。ファンでいてよかったと思える1枚になってます。

iTunes Store では、iTunes Plus での高音質で曲も買えますから、とりあえず視聴して気に入ったものだけでも買うことができますよ。

iTunes Store 『 Hummingbird in Forest of Spaceicon

関連エントリー
『別冊カドカワ(総力特集)吉井和哉』 カドカワムック

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
初めまして、吉井和哉で検索してお邪魔しました。

>イエモン時代の曲が好きだったけど、ソロになってからはちょっと敬遠してたというひとも、ごそっと戻ってきそうだ。ファンでいてよかったと思える1枚になってます。

という言葉にまったくその通りのファンである自分は、まだ届いてないアルバムへの期待が一層高まりました。
| 家逸 | 2007/09/10 1:13 AM |
はじめまして、コメントありがとうございます。

勝手な想像ながら、最初のころは紆余曲折がいろいろあって、
ソロとバンドの違いを出そうとしていたのかもしれないですね。
いまは、バンドだって言いきってますから
大きくふっきれたものがあったのだと思います。

きっと、いまの吉井和哉のファンになること間違いなしだと思います。
| RUMBLE | 2007/09/10 12:29 PM |









http://rlife.jugem.jp/trackback/3951
page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS