R-LiFE

管理人が気になるコトをダラダラと書いてるブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『オシムの言葉』木村元彦
この本を読み終えたあと、つくづく惜しいと思った。

ワールドカップに出て、勝ち抜いて優勝。そんなことが夢物語と言わせない日が来るうえで、オシムの代表監督時代がもう少し長く続いていればと思った。サッカーという文化を日本人の血や肉とするには、オシムっていう土壌がもう少し必要だったのではないかと思う。

うわべはしっかりとしていても中身が整っていなければ‥‥

サッカーについてはずぶの素人と変わらない僕だけど、オシムが思い描く完成系の水を運べる選手がうまく機能し、守備から攻撃へと素早く対応できるサッカーを見たかったですね。


この本はオシムの自叙伝のように、オシムについて熱く語られています。オシムが考えていることが断片的ではありながらも見えてきます。そして、それらがこれからの日本に必要だってコトも見えてます。読めば読むほど興味深い本ですよ。


JUGEMテーマ:読書

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://rlife.jugem.jp/trackback/4595
page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
BLOGPEOPLE BLOG LIST
Link Me!! by BlogPeople



広告
BLOG TOOLS
あわせて読みたいブログパーツ
NINJA TOOLS
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS